鍵屋だけに頼らない防犯対策~自分の身は自分で守る~

女性の一人暮らしは在宅時も危険!

強盗

女性で1人暮らしをしている人は、空き巣や忍び込みなどの犯罪が起きやすいです。昼間の明るい時間帯でも、犯罪者は関係なく家の中に入り込みます。また、在宅中であっても強引に家の中に入り込むため注意しないといけません。

女性を狙った犯罪は在宅中も多い

以前、「引っ越してきた」と偽って訪れた人達が、強引に家の中に入り込んだ事件がありました。この事件で捕まった犯人は、女性が1人暮らしをしていると調べてから犯行に及んだのです。女性が玄関を開けた所、暴力を振るい強引に侵入しました。他には、近くのコンビニへ行こうと鍵を閉めずに出かけた隙を狙った犯行も多いです。力の弱い女性は1人では抵抗できないため、簡単に入り込まれてしまいます。

チェーンロックは防犯にはならない?

玄関に付いているチェーンロックは、ドアを全開にされないように防ぐためのものです。また、チェーンロックによっては輪ゴムがあれば簡単に開けられてしまいます。

チェーンロックに輪ゴムをかける

チェーンロックが掛かっていても、手を入れる隙間があればロックの先端に輪ゴムを掛けることができます。

内側のドアノブにもかける

ロックの先端に輪ゴムを掛けたら、次は内側のドアノブに輪ゴムを取り付けてドアを閉めます。

外からドアノブを回すだけ

チェーンロックと内側のドアノブに輪ゴムを取り付けた後は、ドアを閉めてドアノブを回します。そうすると、ドアノブにかけたゴムによって、ロック部分が内側に引っ張られるのです。その際にロック部分からチェーンが外れてしまい解除されてしまいます。

女性が意識して行なうべき対策

1人暮らしをしている女性が、普段からできる対策がいくつかあります。

  • 外出する際は必ず施錠するようにし、近くに出かける際も常に施錠確認を行なうようにする。
  • 来客が訪れても、ドアを開けずに相手を確認してチェーンロックをしてからドアを開けて対応する。
  • 防犯効果の高い鍵と交換して、ピッキングやサムターン回しの対策を行なう。

このような対策を行なえば、空き巣による被害を防げます。また、鍵を紛失した場合は鍵交換だけでなく、警察に届けておくことも大事です。

TOPボタン